つらい症状、和らげたい|雲のやすらぎで上質な睡眠が味わえるようになる

雲のやすらぎで上質な睡眠が味わえるようになる

ウーマン

つらい症状、和らげたい

男性

すぐに楽になりたいとき

とってもつらい肩こり。悪化すると、頭痛や不眠にもつながってしまいます。仕事や家事に差し支えるほどひどくなってしまう前に、どうにか解消したいものです。揉んでみたり叩いてみたりしてもなかなか改善しない場合には、薬を使うという手があります。ストレッチなどのエクササイズであまり効果を感じないようなしつこい肩こりを解消するには、薬はとても良い方法です。また、鍼灸院などの施術を受けにいく時間がない、という方や、今すぐに肩こりを楽にしたいという場合に薬を使うことで簡単に解消できたらとてもありがたいことです。街のドラッグストアで手軽に手に入りますし、薬剤師に相談することもできるので安心して使うことができます。

どのような薬があるのか

肩こりに効く薬にはいろいろな種類があります。最も手軽な薬のひとつとして、湿布薬があります。湿布は、皮膚に貼ることで皮膚の表面から薬剤が浸透し、痛みの部分にアプローチしていきます。慢性的な肩こりを解消したい場合は、温湿布で血流をよくするのがおすすめです。ひどい肩こりで、痛みを強く感じる場合は、炎症を抑える冷湿布や消炎鎮痛剤を含むタイプを貼るという選択肢もあります。もうひとつ手軽な方法として塗り薬があります。ゲル状で塗りやすいものや、手を汚さずに塗ることのできるスティックタイプなど、さまざまな形態のものが販売されています。その他には、内服薬も市販されています。飲み薬は大きく分けて四通りあります。筋肉弛緩成分が含まれているものと、鎮痛剤が含まれているもの、血行を促進する栄養が含まれるもの、漢方薬に大別されます。それぞれ効果を発揮する得意分野がありますので、症状に合わせて選択するとよいでしょう。いずれの薬も用法用量を守って、正しく使用することが大切です。そして、症状が重い場合は医師の診断を受けることも必要です。薬を上手に使って、肩こりを解消していきいきと生活したいものです。